100人の歌人の和歌 - 百人一首

100人の歌人の和歌 - 百人一首

光孝天皇 | 君がため 春の野に出でて 若菜摘む

君がため 春の野に出でて 若菜摘む わが衣手に 雪は降りつつ

百人一首 一五番 は 光孝天皇 の歌です。

読み札、縦書き(漢字、かな)

光孝天皇

君がため 春の野に出でて 若菜摘む
わが衣手に 雪は降りつつ

きみがため はるののにいでて わかなつむ
わがころもでに ゆきはふりつつ

取り札、縦書き(下の句、かな)

わがころもでにゆきはふりつつ

縦書き(漢字)

光孝天皇

君がため 春の野に出でて 若菜摘む
わが衣手に 雪は降りつつ

縦書き(かな)

光孝天皇

きみがため はるののにいでて わかなつむ
わがころもでに ゆきはふりつつ

読み札、横書き(漢字、かな)

光孝天皇

君がため 春の野に出でて 若菜摘む
わが衣手に 雪は降りつつ

きみがため はるののにいでて わかなつむ
わがころもでに ゆきはふりつつ

取り札、横書き(下の句、かな)

わがころもでにゆきはふりつつ

横書き(漢字)

光孝天皇

君がため 春の野に出でて 若菜摘む
わが衣手に 雪は降りつつ

横書き(かな)

光孝天皇

きみがため はるののにいでて わかなつむ
わがころもでに ゆきはふりつつ

歌番号

15番
一五番

歌人、歌詠み

光孝天皇

漢字

君がため 春の野に出でて 若菜摘む
わが衣手に 雪は降りつつ

読み、かな

きみがため はるののにいでて わかなつむ
わがころもでに ゆきはふりつつ