100人の歌人の和歌 - 百人一首

100人の歌人の和歌 - 百人一首

源俊頼|源俊頼朝臣 | 憂かりける 人を初瀬の 山おろしよ

憂かりける 人を初瀬の 山おろしよ 激しかれとは 祈らぬものを

百人一首 七四番 は 源俊頼|源俊頼朝臣 の歌です。

読み札、縦書き(漢字、かな)

源俊頼|源俊頼朝臣

憂かりける 人を初瀬の 山おろしよ
激しかれとは 祈らぬものを

うかりける ひとをはつせの やまおろしよ
はげしかれとは いのらぬものを

取り札、縦書き(下の句、かな)

はげしかれとはいのらぬものを

縦書き(漢字)

源俊頼|源俊頼朝臣

憂かりける 人を初瀬の 山おろしよ
激しかれとは 祈らぬものを

縦書き(かな)

源俊頼|源俊頼朝臣

うかりける ひとをはつせの やまおろしよ
はげしかれとは いのらぬものを

読み札、横書き(漢字、かな)

源俊頼|源俊頼朝臣

憂かりける 人を初瀬の 山おろしよ
激しかれとは 祈らぬものを

うかりける ひとをはつせの やまおろしよ
はげしかれとは いのらぬものを

取り札、横書き(下の句、かな)

はげしかれとはいのらぬものを

横書き(漢字)

源俊頼|源俊頼朝臣

憂かりける 人を初瀬の 山おろしよ
激しかれとは 祈らぬものを

横書き(かな)

源俊頼|源俊頼朝臣

うかりける ひとをはつせの やまおろしよ
はげしかれとは いのらぬものを

歌番号

74番
七四番

歌人、歌詠み

源俊頼|源俊頼朝臣

漢字

憂かりける 人を初瀬の 山おろしよ
激しかれとは 祈らぬものを

読み、かな

うかりける ひとをはつせの やまおろしよ
はげしかれとは いのらぬものを